百名山制覇を目指して


病気になっても病人じゃない。

私が元気に生きていることの一つの証が、この暖簾。

日本百名山、42座登りました。登山バッチを今年も増やしていけること、まだ増やせると思えることが、とても嬉しいです。

2006年、28歳で乳がんになり、2012年、35歳で再発転移。今も治療は継続中。抗がん剤治療をしてますが、体は元気で、まだまだ登山をしたり、マラソンをしたりするつもりです。

がんになったことは、特別なことではない。

がんのせいで、何かが、変わったわけではない。

がんになったことも、人生の出来事の一つ。

いつだって、自分の人生を決めるのは自分。

可能性を病気に奪われるわけがない。

未来は自分で切り開いていくもの。

そう信じて、お祈りをするときは、山頂に立った自分を思い浮かべています。

100座目の山は、どこになるかな…。

(さてぃ・乳がんステージ4・40代・罹患28歳)

#山 #登山 #百名山 #人生

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved