とある駅にて。各駅停車の黄色い電車を、銀色の急行電車が追い抜いています。

 振り返れば、今までの私の人生は、常に急いでいました。急いで行くことだけを考えていて、どんどん追い抜いていこうとしていて、まさに「急行」のような日々。

 それが一転。急いで行くことも出来なければ、「普通」さえも、ままならない日々。何をやるにも、一つ、一つ、立ち止まらないと、出来ない。もどかしく、煩わしく、周囲を羨ましく思える、そんな日々・・・。

 でも、そうやって立ち止まってみると、実は一つ一つ立ち止まりながら進んでいくことが、自分の性に合っているのかもしれない。ずっと無理して「急行」していたのかも。

 追い抜かれたって、いいじゃない。一つ一つ立ち止まらなきゃいけないかもしれないけど、時間がかかっても、一つ一つ、着実に進んでいく。そう、着実に、進んでいける。無理して急ぐよりも、確実に、生きている実感につながる。病んでから数年が経ち、最近になって、そう思えるようになりました。

 人生、日々、各駅停車。黄色い電車に揺られている時間が、今の私の好きな時間かな。これからは、ゆっくりと、着実に、生きていこうと思います。

#風景

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved