top of page

散歩道



治療中、私の外出先は決まっていた。 病院、院外処方薬局、スーパーマーケット。 当然、体力と体重はすっかり落ちてしまった。

普通の生活に戻るための第一歩として、自宅前にある公園の散歩を日課に加えた。 短い距離だけど、当時は果てしなく遠く思えた。

今でも、この道を通るたびに、あの頃の心情を想い出す。

この一本道は、私の半径500mの社会復帰への道。


ーーーーー


中島 香織(乳がん 56歳 / 罹患49歳)

※記載の内容は、2021年のご投稿当時のものです


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page