蓮の花

みなさんは、この花を見てどのようなイメージをもたれますか?

明るいイメージ?暗いイメージ?・・・・・

蓮の花を見るたびにお寺の祭壇を思い出してしまって、私は妻が旅立って数年間はこの花を嫌いでいました。

それでも妻の七回忌の頃を境に前向きに歩き出せるようになって、独りでも楽しめる趣味としてカメラを買いました。

そして初めて蓮の花を撮影しに行った時、今までずっともっていた負?のイメージは感じませんでした。

ファインダーの中いっぱいに咲く可憐な姿を見て、すごく感動したのを覚えています。

「なんて綺麗な花なんだろう?」

見れば見るほど、好きになっていきました。

今までは辛いことを思い出すからか、この花のことを避けてきました。

でも今は「蓮の花」大好きです。

咲いてから4日で散ってしまう神聖なる花、「今日撮らないと明日はもう観られないかもしれない?」

だからこの花をじっと見ていると「今日一日を大切に生きなくてはいけないよ!」旅立った家族や仲間から、 そう言われているような気がするのです。

ーーーーー

篠パパ(妻がスキルス胃がんにより43歳で告知、平成24年1月45歳で旅立ちました)

#蓮 #花 #今日を大切に生きる #カメラ

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved