自分の事はおいといて


受験生の子供がいると、自分の事より、子供の受験が上手くいくように願うものです。親として何も出来る事はありませんが、湯島天満宮に行って「合格祈願」をお願いをして来ました。

ーーーーーー

山下 睦(肺腺がん・50代/罹患51歳)

#合格祈願 #神社 #湯島天満宮

97回の閲覧0件のコメント