天蓋付きのお姫様ベッド


術後に感染症で入院が長引いてしまい、いつ退院できるかわからないままベッドで過ごす日々。

窓側のベッドは1日5000円の差額ベッド代がかかるので廊下側のベッドでカーテンばかり見て過ごしていました。ある日お隣の方が退院されて、珍しく翌日までは空きベッドに。

午後から病室に付き添っていてくれた夫が急に思い立って、ベッドのカーテンの端を私の髪留めでドレープのようにアレンジして、私だけの特別仕様にしてくれました。

私にはおとぎ話に出てくる天蓋付きのお姫様ベッドのように思えて、入院以来初めて体温が少し上がるのを感じました。

ーーーーーー

ちゃり(食道胃噴門部腺癌 III-b・52歳/罹患50歳)

#入院中 #ベッドを飾る #病棟からの眺め #夕焼け

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved