招き猫


最近、私がはまっているのが陶芸です。元々物を作るのが好きなのですが、今までは布製のものがほとんどでした。物を作ることで日々の生活の事を忘れてその事に集中できるんです!

陶芸もそうなんですが、自分が想像して作品を作るけど、思い通りにいかないこともあります。でも、作品が出来上がるととても愛着がわいてしまうんです。

自分の人生でもそうなんですよね。思い通りにいかない事ばかりと思っても、みんな誰もが自分自身を受け入れて、頑張って生きているんです。病気になった人生でも、自分の人生だからこそ、そこから自分を振り返ることでこれからの人生をどう生きていくかをしっかり考える事ができるんじゃないかな⁉ 

自分を好きになることって、簡単なようで難しいと思います。でも、嫌いって思って下を向いて生きているより好きって思って前を向いていた方が人生楽しめるような気がすると私は思っています。

転んだり、つまずいたりするのって、みんな同じなんだから、転んでも恥ずかしがらず、今度は転ばないよう、転んでも直ぐに起き上がれるようにしていきたいと思っています!

転ぶことも病気も同じですよね。

ちなみに両手を上げた招き猫を作ったんです。両手を上げて何でもつかんで良いことに変えていこうって思って作ったんです。

(Tomosan 看護師・左乳がん・40代)

#招き猫 #人生 #陶芸

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved