宝物の日々


早く歩けば、早く目的地に着ける。ゆっくり歩けば、足元の景色が見える。

元気なときも、病気のときも、それぞれに、そこにしかない何かがあります。

ひとつひとつ拾っていけば、手の中は宝物でいっぱいになっていく。

そんな日々を送っていけたらと思います。

(木口マリ 子宮頸がん 43歳・罹患38歳)

#花 #緑 #春

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved