生命力


癌かも知れないと告知されて、目の前が真っ白になった時に、気持ちの整理を付ける為に、地元の氏神様を御参りしました。まだ雪の残る1月の境内は、茶色一色でした。

それから4か月が経ち、抗ガン剤治療最後の4クール目を終えて、久しぶりに御参りに来た神社は、山門から溢れるほど、素晴らしい新緑でいっぱいです。まるで古い物を全て捨て、新しい緑の細胞で僕を迎えてくれたようでした。

抗ガン剤の治療の結果、腫瘍は小さくなりましたが、完全には無くならず、まだ肺に残りましたが、

この新緑に囲まれて、「僕はまだ生きている」と、生命力の素晴らしさを実感しました。

#木 #風景

本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁止します。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

© 2016 がんフォト*がんストーリー運営事務局 all rights reserved