治療の合間に



「胸腺がんの再発です。手術はできません。抗がん剤治療になりますが標準治療薬はありません」


主治医にこう告げられたのは、手術から5年半ほど経った頃。


最初の抗がん剤は、しびれの副作用が強く途中で中止。

現在2種類目の抗がん剤で治療中です。


病状が少し落ち着いたとき見に行った写真の紅葉を、来年も見ることができるのだろうか。


この薬が効かなくなったら使える薬はあるのだろうか。


そんな不安がいつも頭をよぎります。


ーーーーー


カタクリ(患者家族/胸腺がん)



この作品は、日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)のコラボ企画「レアキャン オトフォト・プロジェクト」にご投稿いただいたものです。


2021年2月の「希少がん啓発月間」にあわせて作品を募集し、スライドムービーを制作しました。


ぜひ、以下のリンクから動画をご覧ください!


レアキャン オトフォト・プロジェクト「繋がる。」(YouTube)


☆オトフォト・プロジェクトとは…

みなさまからご応募いただいた写真と言葉を、オリジナルのピアノ曲と共にお届けするスライドムービーです。イベントや学会等で、生演奏・上映を行っています。


#日本希少がん患者会ネットワーク #RCJ #希少がん #オトフォト

25回の閲覧0件のコメント